いびき専門の外来で睡眠の質をあげられる!

  1. ホーム
  2. 全ての健康のために

全ての健康のために

女性

自分の平熱の体温をきちんと把握していますか。基本的に、36.5度から37度あたりが最も健康や美容に良い体温だと言われています。しかし最近では、エアコンの普及などで自分の体温を自分で調節することが難しくなったり、ストレスの多い生活、運動不足からくる筋力の低下などによって平熱が35度台という方が多くなっています。まず平熱が低い状態だと、血の流れが悪くなり人間の体に必要な酸素や栄養素が体全体に行き渡らなくなります。そしてそれが鬱の状態につながったり、女性にとっては大きな問題である不妊の原因になります。また美容面でも、シミ・しわ・たるみの原因となったり、太りやすくなるなど様々なことが起こりやすくなります。このようなことから平熱の体温を上げ、体の不調などを改善するためにも温活をすることが非常に大切なこととなります。

温活をする上で、気を付けなければいけないことがいくつかあります。まずいくら体温を上げたいからと言って、温めすぎてしまうと、汗をかきその汗が冷えて体温が下がってしまうからです。汗をかいたら、放置せずにすぐに拭き取るなどの処置をする必要があります。そして夏場など暑いと、水分を必要以上に多く摂取してしまうことがありますが、水分が体に残ってしまうと体が冷えるためきちんと排出するバランスなどを考えて飲みすぎないようにすることが大切です。最後に、筋肉を増やすことで体の中に熱を作り、冷えを改善してくれます。日常的な運動を心掛けるようにしましょう。きちんと温活に関しての知識を得て、日常的に温活を行うことで理想的な体温を目指すことができます。